« 2019年10月関東滞在(4) | トップページ | 10/20 なんぽろ歌まつり »

2019/10/09

2019年10月関東滞在(5)

関東滞在3日目。
次の日に北海道に戻るので最後の滞在です。

この日は午前中に建設中の新国立競技場を見に行きました。高橋先生が前の晩に話していたため私も行ってみたくなったのです

Dsc_2335

Dsc_2337

Dsc_2351

建設中とはいえ、大きい建物で圧倒されました。
来年いよいよこの場所で東京オリンピックの開会式が行われます。
一生に一度の出来事なので私もぜひ生で見てみたいですが、まあ難しいでしょうね。。。

午後から私が東京在住時代に最後の3年間を過ごした町田に行ってきました。
今回の滞在の最大の目的、社会人時代に私の上司だった方にお会いするためです。

懐かしの町田!新人の社会人として3年をこの地で過ごしました。
小田急線の駅前、当時と何も変わっていません。

Dsc_2356

町田の商店街。昔と変わらず人が多く活気があります。
当時私は自転車でこの人ごみの中をけっこうなスピードですり抜けて走っていました。
酔っぱらって、ヤンキーに絡まれて交番に行ったりなどたくさんの思い出があります!
雑然とした感じは以前と変わらないのですがテナントで入っている店はこの20年でほぼ変わりました。

Dsc_2360

待ち合わせまで少し時間があったので、当時私が住んでいたアパートにも行ってみました。ここは7年前にも来ています。私の時で築7~8年だったので今では築30年近い建物ですがそんなに古くは見えません。

Dsc_2362
このアパートの2階に当時、大学生だった真ん中の弟と二人で住んでいました。
2DKの間取り、加えてかなり広い屋根裏部屋があり、引っ越してきた当初はいろいろ活用できると思っていましたが結局は物置になりました。

このアパートから徒歩数分の市立芹が谷公園にも行ってきました

Dsc_2364
Dsc_2371

在住時は散歩で数回訪れただけでそれほど足を運ばなかったのですが広くて良い公園です。もっと遊びに来ればよかったと改めて思いました。

そして、今回の町田滞在でどうしても行ってみたかったのがこのラーメン屋。

Dsc_2374

私は昔からそれほど積極的にラーメンを食べません。特に近年は脂っこいラーメンを食べるとすぐにお腹を下すようになり、お付き合い程度で年数回に抑えています。しかし、この「町田屋」は私がこれまでの人生で唯一通ったラーメン屋なのです。
週に1回は必ず来ていました。深夜に眠れなくて急に食べたくなって自転車で向かったこともあります。

Img_3170

20年ぶり食べました!昔と味は何も変わりません。同じ味です。なんといってもこの独特なスープな味がよい!
正直、これよりおいしいラーメンはごまんとあるでしょう。しかし私にとっては若かりし日の美しい思い出と相まった唯一無二の味なのです。
調べると、ここ以外にも関東に数店舗展開しているらしいです。

そのうちに約束の時間が来て、恩師ジャクソン先生と久しぶりにお会いしました

ジャクソン先生とは実は1年しか一緒に仕事をしていません。しかし人生とは不思議なものです。その1年が本当に密度が濃く、奇跡とも思えるような素晴らしい時間で、その後何年も連絡を取り合うようなご縁をいただきました。人生の節目節目で大切な相談にものってもらっています。先生からは本当にたくさんのことを教わりました。それは今でも私の血となり肉となっています。これまでに私が出会ってきた中で最も頭がよいと思った方で、こんな才知にあふれた人が身近な職場内にいるなんてさすが東京は広くて大きいなと思いました。

あっという間の数時間。本当に素晴らしい時間を一緒に過ごしました。
日々の生活に追われて忘れかけていた大切なものを思い出させてくれました。
今回の久々の関東滞在はスケジュールなどきつかったけど無理して来て本当によかったです。

ジャクソン先生と一緒に入ったバーの店員の方が粋な演出をしてくれました

Img_3174

別れは惜しかったのですが、最後にJR町田駅前広場で記念の写真を撮らせていただきました。
先生、また来るので会ってください!本当に楽しかったです、ありがとうございました!

Dsc_2381_20191113020601

満ち足りた気分で町田を後にし、津田沼に戻りました。

翌日は弟に空港まで車で送ってもらいました。
朝7:00のフライトだったのですが逆算すると始発電車に乗ってもぎりぎり間に合わない(笑)
弟もこの日仕事なのですが、わざわざ車を出してくれました。やはり兄弟はありがたいです。

早朝のハイウェイで写真を一枚

Dsc_2391

空港について、弟と別れた後に最後の最後で大失態!
弟の車の中にサイフを置き忘れました。

もうフライトが近づいているのであきらめました。幸いスマートフォンで搭乗手続きができ、電子マネーやQR決済アプリもいくつか持っていたのでキャッシュレスで札幌の自宅まで帰りました。サイフは郵送してもらうことにしました。

Dsc_2392

それにしても私が滞在していた3日間、関東の気温はとても高かったです。
30度の日もあり暑くて半そでが普通の服装でしたが、新千歳空港で飛行機降りたとたん「寒っ!!」
気温は10度と、一気に北海道を感じた瞬間でした。

おわり

 

 

« 2019年10月関東滞在(4) | トップページ | 10/20 なんぽろ歌まつり »