« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »

2019/10/25

2019年紅葉

ここ数年は紅葉の写真を載せていなかったのですが、今年は時間を見つけて紅葉ツアーに出かけるなど写真をたくさん撮りましたので少し載せたいと思います。

まずは芦別、三段滝。
まだ少し早い時期でした

Dsc_2404

Dsc_2407

次は私の母が眠る平岸霊園。こちらは春は桜、秋は紅葉と絶好の隠れスポットであります。

Dsc_2515_20191119010201

Dsc_2524

札幌市内で最も有名な紅葉スポット北海道大学

Dsc_2562

屈指の人気スポット「イチョウ並木」
観光客だらけでしたので、次回は早朝を狙って来てみたいと思いました。

Dsc_2577

Dsc_2568

北大構内はイチョウ並木以外にも素晴らしい紅葉が見られました。

Dsc_2572

Dsc_2579

 

大通公園

Dsc_2582

Dsc_5961

Dsc_5960

私の生家の近く。「南9条緑地公園」昔は三角公園と言いました。
何回も整備されてそのたびごとに趣が変わっています。
私の子供のころは三段からなる滝のような噴水があり、小学校低学年のころなどずぶ濡れになって遊びました。

真ん中の不思議なオブジェだけは昔と変わらずずっとあります
Dsc_5955

Dsc_5957

そして、今では札幌市内屈指の観光スポットとなった大倉山スキージャンプ台

Dsc_5981

Dsc_5994

Dsc_5971

北海道はこれから長く厳しい冬が訪れます。

2019/10/21

10/20 なんぽろ歌まつり

北海道南幌町で行われた「なんぽろ歌まつり」で演奏させていただきました。
今回も三味線研究会の皆様に誘っていただきました。いつもありがとうございます。

Img_3237

会場は南幌町農村環境改善センターでした。
とにかく超満員でお客さんがたくさん入っていました。
3人の演歌歌手の方々が本日の主役で三味線研究会の会主の先生からは「我々は前座で出演」と聞かされていたので、
私はさらに前座の前座、色物アトラクションの気分でいました。
でも大勢のお客さんを目にして、これはしっかりとやらないとダメと気をさらに引き締めました。

そして本番。
いつもステージを使った音出しリハーサルはなかなかできません。特にこの日は私用が重なり昼からの会場入りだったためもうイベントは始まっており事前のリハーサルはできませんでした。リハーサルができなくて一番困るのはギターアンプの音量調整です。今回も1曲目で音量がだいぶ小さく大太鼓にかき消されていたのですぐにギターアンプのノブを操作し音量を上げました。曲中にこういうのをやるのはみっともないです。
演奏自体は大きなミスもなく無難にこなしました。今回はかなり久しぶりにGibson Les Paulを使いました。ペダルはコルグG1 fourでデラックスリバーブのアンプシュミレーター+TSで音を作り、BOSS KATANAアンプという組合わせでした。
素晴らしい最高のサウンドでした!!ナイスサウンドでずっと弾いていたくなるほどでした。やはりレスポールのトーンが最高です。突き抜けるようなロングサスティーンと豊かな倍音、ロックギターはやはりレスポールです!!

Img_3233

2曲で参加させてもらいました。
ご一緒させていただいた皆様、運営や裏方、ボランティアの方々本日はありがとうございました。

2019/10/09

2019年10月関東滞在(5)

関東滞在3日目。
次の日に北海道に戻るので最後の滞在です。

この日は午前中に建設中の新国立競技場を見に行きました。高橋先生が前の晩に話していたため私も行ってみたくなったのです

Dsc_2335

Dsc_2337

Dsc_2351

建設中とはいえ、大きい建物で圧倒されました。
来年いよいよこの場所で東京オリンピックの開会式が行われます。
一生に一度の出来事なので私もぜひ生で見てみたいですが、まあ難しいでしょうね。。。

午後から私が東京在住時代に最後の3年間を過ごした町田に行ってきました。
今回の滞在の最大の目的、社会人時代に私の上司だった方にお会いするためです。

懐かしの町田!新人の社会人として3年をこの地で過ごしました。
小田急線の駅前、当時と何も変わっていません。

Dsc_2356

町田の商店街。昔と変わらず人が多く活気があります。
当時私は自転車でこの人ごみの中をけっこうなスピードですり抜けて走っていました。
酔っぱらって、ヤンキーに絡まれて交番に行ったりなどたくさんの思い出があります!
雑然とした感じは以前と変わらないのですがテナントで入っている店はこの20年でほぼ変わりました。

Dsc_2360

待ち合わせまで少し時間があったので、当時私が住んでいたアパートにも行ってみました。ここは7年前にも来ています。私の時で築7~8年だったので今では築30年近い建物ですがそんなに古くは見えません。

Dsc_2362
このアパートの2階に当時、大学生だった真ん中の弟と二人で住んでいました。
2DKの間取り、加えてかなり広い屋根裏部屋があり、引っ越してきた当初はいろいろ活用できると思っていましたが結局は物置になりました。

このアパートから徒歩数分の市立芹が谷公園にも行ってきました

Dsc_2364
Dsc_2371

在住時は散歩で数回訪れただけでそれほど足を運ばなかったのですが広くて良い公園です。もっと遊びに来ればよかったと改めて思いました。

そして、今回の町田滞在でどうしても行ってみたかったのがこのラーメン屋。

Dsc_2374

私は昔からそれほど積極的にラーメンを食べません。特に近年は脂っこいラーメンを食べるとすぐにお腹を下すようになり、お付き合い程度で年数回に抑えています。しかし、この「町田屋」は私がこれまでの人生で唯一通ったラーメン屋なのです。
週に1回は必ず来ていました。深夜に眠れなくて急に食べたくなって自転車で向かったこともあります。

Img_3170

20年ぶり食べました!昔と味は何も変わりません。同じ味です。なんといってもこの独特なスープな味がよい!
正直、これよりおいしいラーメンはごまんとあるでしょう。しかし私にとっては若かりし日の美しい思い出と相まった唯一無二の味なのです。
調べると、ここ以外にも関東に数店舗展開しているらしいです。

そのうちに約束の時間が来て、恩師ジャクソン先生と久しぶりにお会いしました

ジャクソン先生とは実は1年しか一緒に仕事をしていません。しかし人生とは不思議なものです。その1年が本当に密度が濃く、奇跡とも思えるような素晴らしい時間で、その後何年も連絡を取り合うようなご縁をいただきました。人生の節目節目で大切な相談にものってもらっています。先生からは本当にたくさんのことを教わりました。それは今でも私の血となり肉となっています。これまでに私が出会ってきた中で最も頭がよいと思った方で、こんな才知にあふれた人が身近な職場内にいるなんてさすが東京は広くて大きいなと思いました。

あっという間の数時間。本当に素晴らしい時間を一緒に過ごしました。
日々の生活に追われて忘れかけていた大切なものを思い出させてくれました。
今回の久々の関東滞在はスケジュールなどきつかったけど無理して来て本当によかったです。

ジャクソン先生と一緒に入ったバーの店員の方が粋な演出をしてくれました

Img_3174

別れは惜しかったのですが、最後にJR町田駅前広場で記念の写真を撮らせていただきました。
先生、また来るので会ってください!本当に楽しかったです、ありがとうございました!

Dsc_2381_20191113020601

満ち足りた気分で町田を後にし、津田沼に戻りました。

翌日は弟に空港まで車で送ってもらいました。
朝7:00のフライトだったのですが逆算すると始発電車に乗ってもぎりぎり間に合わない(笑)
弟もこの日仕事なのですが、わざわざ車を出してくれました。やはり兄弟はありがたいです。

早朝のハイウェイで写真を一枚

Dsc_2391

空港について、弟と別れた後に最後の最後で大失態!
弟の車の中にサイフを置き忘れました。

もうフライトが近づいているのであきらめました。幸いスマートフォンで搭乗手続きができ、電子マネーやQR決済アプリもいくつか持っていたのでキャッシュレスで札幌の自宅まで帰りました。サイフは郵送してもらうことにしました。

Dsc_2392

それにしても私が滞在していた3日間、関東の気温はとても高かったです。
30度の日もあり暑くて半そでが普通の服装でしたが、新千歳空港で飛行機降りたとたん「寒っ!!」
気温は10度と、一気に北海道を感じた瞬間でした。

おわり

 

 

2019/10/08

2019年10月関東滞在(4)

関東滞在二日目の夜は、今回の滞在の目的の一つ
小学校のクラス会。

私が卒業したのは札幌市内の公立小学校なのですが、みんなが集まりやすいということで東京開催が多いのです。
担任の先生も、遠路はるばる東京にお越しいただきました。

先生が宿泊している新橋駅の近くで集まりました!
今回は12名ほど集まりました(怒られそうなので画像処理しています)

Img_3273

本当に楽し過ぎる素晴らしい時間でした!昔話ももちろん盛り上がるのですが
同級生たちは40歳を過ぎ、それぞれいろんな人生を生きていてそんな話がとても感慨深かったです。
私なんてまだまだ頑張らなければと心の底から思いました。

Img_3274

参加してくれたBOYSメンバー。
左から、今回の幹事として尽力してくれたH山君。彼は京都に家があり2年後は京都開催が先生の希望です。ぜひ実現させたいです。
その右隣り、前回札幌開催でも来てくれたW木。本当に面白いやつで酔いが進むと攻撃的になり、私がからかうと怒ってお尻にキック、肩にパンチをたくさん喰らいました(笑)このドSっぷりは小学校の時から変わりません。IT系の会社の管理職とのことですが、仕事で部下にこの種の攻撃を加えていないことを祈ります。その隣、卒業以来初めて!30年ぶり!ワンちゃんことW谷。彼は私と同じく放課後野球をしていたメンバーでした。広島カープの野球帽をいつもかぶっていたのですが、両親が広島の出身だたということをこの日初めて知りました。小6の最後に仙台に引っ越したのでそれ以来一度も会うことはなったです。小6の時は甘いルックスで女の子にとても人気があったのを覚えていますが、今ではいいおっさんになっています。そして札幌から参戦、クラス会は必ず来るN口。彼とは札幌でお互いの家が徒歩10分ほどの距離ですが、遠く1000キロ以上離れた東京の地で会うのもなかなか良い感じです。

この日は3次会まで行きました!
3次会はワインをおいしくいただきました。

Img_3165

夜が更けるにつれて下ネタ率が高くなり、3次会はほぼすべて下ネタ(笑)
それも気心知れた同級生同士だし、みんなよい大人なので決して下品な感じにはならず本当にたくさん笑ってすごい楽しかったです。
こんなにお酒を飲んだのは私も久しぶりでした。こんなに飲めるんだと自分でも驚きです!

みんな朝までいるつもりでしたが、私は次の日も約束があったので最終電車で帰りました。

帰り際に30年ぶりのワンちゃんとツーショットで写真撮りました。
ワンちゃん今日はありがとう、また会おうね!
Img_3161


ギリギリで電車に乗りましたが、もし乗り過ごしたらどうするつもりだったのでしょうか(笑)

Dsc_2334

1時30過ぎに弟宅に着きましたが彼は次の日仕事があるので寝ていました。
起こさないように、私も就寝の準備をし、この日の楽しかったことを思い出して幸せなひと時を感じました。
次は京都開催!楽しみです

2019/10/07

2019年10月関東滞在(3)

関東二日目。この日は友人と会う予定がキャンセルになったため、比較的ゆっくりと都心を見て回りました。
まずは拠点としている津田沼からの京成電車の終点ターミナルの上野駅で降りました。
去年も上野は来たのですが、その時に訪れることができなかったアメ横を歩きました。
ここもたくさん人がいました。

Dsc_2307

その次は楽器店が多く集まるお茶の水。
東京在住時代は本当によく来ました。今回もたくさん楽器ショップ巡りを楽しみました

Dsc_2311

楽器店で時間を使いすぎたようです。
この日の17:30からは、今回の滞在のメインイベントである「小学校クラス会 in Tokyo」が控えており
中途半端な時間が余ったので、せっかくだから神保町、皇居のお堀沿いに東京駅ルートで歩いて会場の新橋まで行くことにしました。

Dsc_2312

Dsc_2314

Dsc_2317 
丸の内のオフィスビル群

Dsc_2319
東京駅も一年ぶりです。一年って本当に早いです。
ラグビーワールドカップが日本で開催中です。
日本代表が勝ち進んでいるので国内は大変盛り上がっています。
Dsc_2326

Dsc_2331

東京駅の前に、東京オリンピック開会式までのカウントダウンタイマーが設置されていました。

Dsc_2333

東京駅に着いた時点で、クラス会が始まる10分前だったので、慌てて電車に乗って新橋に向かいました。

2019/10/06

2019年10月関東滞在(2)

懐かしの高幡不動を後にし、私が通っていた大学にモノレールで向かいました。
Dsc_2222

卒業後、数回訪れていますが今回は7年ぶりです。
モノレールの駅ができた以外はほぼ私が通っていた当時と同じ様子でした。

Dsc_2225

サークル棟はきれいになっています。
私のころは落書きだらけで本当に汚い建物でした。

Dsc_2224

懐かしの3号館文学部棟。
ここで物憂い青春の日々を過ごしました。今でも連絡を取り合っている仲間はごくわずかになりました。

Dsc_2230

Dsc_2234

北門はモノレールの駅ができてからは通行者がわずかとなっているようです。
我々の時代は、多摩動物公園を降りてから15分かけ山を登りこのトンネルを通って通学しました。
夏など汗だくでした。

Dsc_2239

昔と変わらないキャンパス風景。でもよくよく見ると建物の老朽化が進んでいます。
できてから40年以上たっています。数年後に法学部が都心に移転するとのことです。

Dsc_2237

Dsc_2252

学食に来たのも久しぶり。レイアウトは変わっていますが雰囲気は昔のままですね。

Dsc_2243

カレーライスを注文しました。私が学生だったときは260円。
20年たって今は330円に値上がりです。味は覚えていませんがまあまあでした。

Dsc_2245

テイクフリーの紅ショウガ、安っぽい桜漬けも昔のまま。
お金のない奴はライスだけ注文してこの桜漬けを大量にのせて食べるのです(笑)
決しておいしいとは思いません。

Dsc_2249

なんと!ハンバーカーショップ「トムボーイ」が昔のままで残っていました!
仲間内では小腹が空いた時にはトムボーイでハンバーガーを食べるという意味で「トムボる」
という動詞をよく使っていたほどでした。

Dsc_2247

カレーライスを食べて満腹だったのですが、うれしさのあまり購入しました。
さすがに食べられなかったので持ち帰りしました。

Dsc_2248

広い多摩キャンパス内を徘徊しました。

Dsc_2262

Dsc_2264

正門前

Dsc_2257

文化祭の時はここの広場にステージができてバンド演奏しました。
楽しい思い出ばかりです。
私の大学時代はギターと読書三昧でした。
今思えば好きなことを思う存分させてもらえてとても幸せな学生時代でしたね。
それにしても4年間はあっという間でした。

Dsc_2263

しばし思い出に浸りながら、またモノレールの駅に戻りました。
スターバックスができているのに気が付きました。
若い学生、特に女子に大学の魅力をアピールするためには
このようなおしゃれなカフェでもないと、今の若者は寄り付きませんよね。
少子化の時代に、学生の募集もなかなか大変なようです。

Dsc_2276

モノレールの終点「多摩センター」から都心方面に戻ります。
多摩センターも久しぶりに来ました。単発アルバイトでよく来ました

Dsc_2277

渋谷に来ました。本当に人が多くこの街にいると本当に日本は人口減少が進んでいるのかと疑問に思います。
いつの時代も若者が多く活気にあふれています

Dsc_2284

Dsc_2295

 

 

2019/10/05

2019年10月関東滞在(1)

久々に関東に行ってきました。
昨年も来ましたが、今回はプライベートの一人旅でいろいろなところに行ってきました。
写真もたくさん撮ることができたので、載せたいとおもいます

Dsc_2167

ラグビーワールドカップが行われている関係で飛行機の予約はけっこう苦労しました。
行きも帰りも成田空港の利用でしたが、今回は千葉県津田沼にある弟宅に泊めてもらったので
成田が近くて便利でした。弟宅は駅が激近で徒歩30秒、窓からホームがすぐそこです。

44

この日は朝の5:00に札幌の自宅を出ました。
絶対に寝坊はできないプレッシャー、得意の神経質を存分に発揮してほとんど眠れなかったのですが
時間がもったいないので出かけてきました。

まずは新宿。ゆっくり歩くのは数年ぶり。
東京に住んでいたころにはよく来ていました。

Dsc_2181


Dsc_2176

街の様子は以前と変わらないのですが、いたるところで昔よりも道路が拡張されているのに気が付きました。
私が住んでいた時から15年もたっているので、このような変化は当然でしょう

Dsc_2175

本当によく行っていたイシバシ楽器新宿店。
この新宿店は、15歳の時に初めて旅行で訪れた時にカルチャーショックを受けたのを覚えています。
北海道の地方都市の楽器店とは異なる、とにかくものすごい商品量に驚いたのです。
ここは首都であり大都会なんだと初めて実感した瞬間でした。
その時は雑誌にも載っていた石橋楽器オリジナルのメビウスのピックアップを買って帰り
当時使っていたアリアプロのギターに自分で加工して搭載したのを覚えています。
18歳で上京してからは、渋谷方面の楽器店によく行きました。ギブソンなどハイエンドギターは渋谷の方が多かったのです。

 Dsc_2173

翌日にお茶屋の水の楽器店も徘徊しました。
圧倒的な商品量は相変わらずでレスポールだけで何十本も展示している店舗もありました。
またどこの店舗も中古USEDをかなり置いてあります。楽器業界も成熟しマーケット構造が変化しているようです。
豊富な物量を目の前にしても、今はネット販売が主流で新製品などすでにインターネット上で見たり、ネット動画で
サウンドを視聴したりできる時代なので、若かりし日々の時のように胸をときめかせるものはありませんでしたが
1974年製のヴィンテージのストラトがある店があって、2TONEサンバースト、ローズ指板とお気に入りど真ん中の
スペックで気分が高まりましたが、50万円という値段を見て速攻であきらめました(笑)
20年前なら70年代のストラトなんて10万円前後だったのですけどね~

次に新宿から京王電車に乗って大学生の時住んでいた街を訪問しました

Dsc_2210

私が大学に入学してから3年ほど住んでいた懐かしの高幡不動の駅前です
当時とはすかっり変わってしまいました。
きれいな駅ビルの前にバスのロータリー。駅前には商業ビルが立ち並んでいます。
私がいたときはすごい田舎で、当初は札幌よりも辺鄙なところに来てしまったと感じたものです

Dsc_2188

ほとんどのお店は昔と変わってましたが、なんと!私が大学2年生の時にできた天丼屋がまだありました。
当時の高幡不動は食べるところがほとんどなく、けっこう苦労したのですがこの天丼屋が救世主的に開店して
当時はよく行きました。次に来たときはぜひ食べてみたいです

Dsc_2189

高幡不動尊。
実はじっくりと見物するのは初めてかもしれません。学生時代は神社、仏閣には全く興味がなく
一度だけ散歩がてら立ち寄り、寺の敷地内で弁当を食べた記憶があります。まったく罰当たりでした。
奥の方にも寺院や建物があり、こんなに広いのだと初めて知りました。

Dsc_2190

Dsc_2193

Dsc_2200 

せっかくここまで来たのだから、当時住んでいた場所にも行ってみました

Dsc_2212

駅東側の「開かずの踏切」はモノレールの駅になり、その地下にトンネルがあり車が走っています。
このモノレールは私がここにいたときは建設中で橋脚だけがありました
私が大学卒業した翌年に開業したので学生時代にその恩恵は受けられませんでした。アルバイトでモノレール建設現場の
ガードマンをしたこともあり懐かしい思い出です。

このセブンイレブンは、私の第2の母と言っても過言ではありません(笑)
当時の私の胃袋を満たしてくれたありがたい存在です。本当によく来ていたなぁ

Dsc_2216

私の住んでいたアパートのあった辺りは再開発、区画整理が進んでいて、全く知らない土地になっていました(笑)
当時田んぼや空き地だらけだったのに、今ではファミリー向けの新築の分譲、建売住宅であふれていました。
おまけに道路もだいぶ変わっていて3年も住んでいた土地なのに、道に迷いました。

当然私の住んでいたアパートもありません。何とか住所の枝番をたよりにたどり着きました。

Dsc_2220

この小川はたしかにアパートの下にありました。きれいに整備されています。
アパートの裏にあった大家さんの大きい家もなくなっています。
札幌からマーシャルの大きいアンプやギターを送った時、不在の時はいつも大家さんのお宅に届けられていて、
大変お世話になりました。今はどちらに住んでいるのでしょうか。。。

高幡不動を訪れて、なぜだか亡くなった母のことを思い出しました
当時は母も仕事の関係で東京に来ることがあったので
本当に何度も私のところに来てくれました。母が来てくれたら食事の心配をしなくてよいのでとても助かりました。
今思うと小さい頃は病弱だった長男の私が親元を離れて初めての一人暮らしだったので、
それを心配して仕事を口実に無理して来てくれていたのかもしれません。
その時の母の年齢は、今の私の年齢とちょうど同じです。それを考えるととてもバイタリティーがあった母です。
懐かしさと驚きと寂しさが入り混じった気持ちで、高幡不動を後にしました。。。(つづく)

« 2019年9月 | トップページ | 2020年1月 »