« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/08/14

8/12 MUGENZA 三笠幾春別野外ステージ

夏祭りのステージイベントで演奏してきました。

会場は三笠市幾春別町開拓記念広場の野外ステージ。
札幌市内から車で1時間30~40分ほどでした。三笠市に入ってからけっこう時間がかかりました。

会場には早くに着いたので幾春別の町を散策しました。
ここは昭和の時代に栄えた炭鉱の街です。
30年ほど前に閉山しましたそうですが炭鉱の遺構が保存されてあり、
近くで見ると、とても迫力があり言葉では表現できない趣がありました。
中に入ることはできませんでしたが、外から見るだけでも視覚的に圧倒されました。
日本中の廃墟を訪れる廃墟マニアと言われる方々の気持ちが分かるような気がします。
年に何回か内部見学ツアーがあるので機会があれば行ってみたいです

Dsc_0369

Dsc_0367

炭鉱が閉山した後は人口が急激に減少したのでしょうか、町の中は空き家だらけで窓ガラスが割れていたり外壁が崩れ落ちていたりとゴーストタウン化している一画もありました。過疎が進む北海道の地方都市の中にはこのような地域が少なくありません。この辺も50年前には多くの人で活気があったと思われます。人が住んでいる家は新築のようにピカピカで不思議なコントラストでした。

本日の会場です。
なかなか侘び寂があるステージです。
これまでいろんなステージで演奏してきましたがこのような場所で演奏するのは初めてです。

Img_2826

夏祭りが始まりました。お盆ということで町外でもしくは遠く道外からも帰省してきたのでしょうか
人が多くとても活気のある祭りでした。若者や家族連れもたくさんいらっしゃいました。

北海道出身のシンガーソングライターの方の演奏もありました。

Img_2827

我々の演奏時間は20時でしたが、そのころは雨が少しずつ降り始めました。
あと山の中の集落なので電灯に群がる虫がすごかったです。

今回は私は一人で三笠入りしたので、撮影してくれる人がいなくて動画から写真をキャプチャしました。
三味線研究会MUGENZAの皆様とご一緒させていただきました。出番は3回あったのですがステージが狭く
ステージ前方の階段より登場しました。ワイヤレスなので自由度が高かったです
今回はノイズや音の途切れなどのトラブルはありませんでした。

Mg812_2

後ろからスマホで一枚撮りました。

Img_2829

終わるころには雨がけっこう降ってきましたが、前の方のお客さんは最後までしっかりと我々の演奏を聞いてくれていました。
いつものことですが、今回も会の皆様、会主の先生には大変お世話になりました。祭りを企画、運営されていた地元の有志の方々、見に来てくれたお客様ありがとうございました。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »