2020/04/16

感染拡大が続いています

北海道では感染拡大が続いています
皆さま、健康にはお気をつけください

 

札幌の新名所滝野霊園のモアイ像もこの通り

Img_0806

Img_0809

しかもこの通り

Img_0807

 

はやく収まりますように

 

2020/03/31

志村けんさんのこと

新型コロナウィルス感染が拡大していますが、昨日とても悲しいニュースが届きました。

Img_0757

国民的コメディアンの志村けんさんが新型肺炎で亡くなりました。

私たちは志村けんのコントを見て育った世代で、その影響は絶大でした。
「8時だよ、全員集合」から「ドリフ大爆笑」「カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ」、「大丈夫だぁ」
など、小さい子供の頃から志村の番組が大好きで、食い入るようにテレビを見てましたね。
テレビを見た後は、弟たちと一緒に志村の真似をしてよく楽しみました。
おどけて「アイーン」したり、ヒゲダンスをしたり。。。
当時の小学生男子はほとんどがやっていましたよね。
ちなみにヒゲダンスは後年高校生の時にバンドのライブでオープニング曲で演奏しました。
ヒゲダンスの曲を演奏しながらメンバーがステージに登場し、私とボーカルでリンゴを放り投げて串刺しにするパフォーマンスを披露しました。
リンゴの串刺しは失敗しましたが、大いに受けました。

志村けんの番組は、私の家族団らんの楽しかった思い出ででもあります。
私の両親は仕事でいつも忙しく、その後関係がギクシャクし結局私が高校生になったタイミングで離婚しました。
小学生の頃、毎週土曜日の夜は全員集合やごきげんテレビを家族そろってよく見ました。みんな大きな口を開けて笑っていましたね。
この頃は小学生の間でもひょうきん族派と全員集合派に分かれていましたが、うちは全員集合派でした。懐かしい思い出です
志村けんには本当に感謝です。

私も昔から人を笑わすことが好きで、学生時代はよく人を笑わせるひょうきんものでした。
今でも人を笑わすことがよくありますが、当時も今もその笑いのアプローチは
ほとんどが幼少期から見てきた、ドリフや志村けんがやっていた手法なのではないかと気づきました。
くだらないけど本当に面白い。。。私のもの考え方にまで影響を与えているのかもしれません
それくらい、私の世代には大きい存在でした。

そんな偉大なコメディアンがこんな亡くなり方をするなんて、あまりにもひどすぎます。
志村さんが命をかけてまで伝えたメッセージである感染症の恐ろしさをしっかり胸に刻んで、
コロナの感染終息まで、自分の行動を見直したいと思いました。
安らかにお眠りください。

2020/02/23

2/22 ランブリン LIVE ホットタイム

3年ぶりにランブリンでライブをしました。すすきのにあるホットタイムです。
私は今年初めてのライブで、昨年の11月から音楽活動から遠ざかっていてライブ自体久々でした。

1

おまけにホットタイムでのライブは9年ぶりとすっかりご無沙汰でした。いや時がたつのは本当に早い。。。
やはりライブは良いものです。久々に爆音ロックで本当に気持ちがよかったです

やはり3年もブランクがあるとほとんど曲を覚えておらず、曲を思い出すところから始めましたが
やはり何度も繰り返し演奏してきた曲なのですぐに感覚が戻ってきました。懐かしくもありうれしい感覚です。

2

3

ギターはアメリカンプロフェッショナルストラトキャスター、最近一番よく手にするギターです。入手当初は、ネックの幅が狭く感じ1弦が演奏中によく脱落するため敬遠していましたが、ここにきて慣れてきたようです。でもやはりネック幅は狭い。。。これが現代的なネックというのでしょうか。

この日のライブのためにエフェクターボードを再び自作し、コンパクトペダル中心のセッティングで行こうと考えていましたが当日の荷物がかなり多く、また市電での移動となったため結局はいつものZOOM G-1fourとBOSSのワイヤレスというシンプルな機材となりました

4

アンプは会場のLANEYを使いました。かなりザクザク歪んだヘビーなギターサウンドでした。

この日は対バンや来てくれたお客さんに昔の音楽仲間や知り合いが何人もいて中には15年ぶりの懐かしい再会もありました。またこの日にお知り合いになれた方、とても素敵な方もいて、自分にとっては貴重な時間でした。音楽でつながっているのは良いですね。

ランブリンの活動がまた軌道に乗ってきたら、昔のようにオリジナル曲も作りたいと考えています。
とても実りの多い一日でした。

2020/01/11

2020 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます

だいぶ久しぶりの投稿となってしまいました。
年末年始は家族の発熱が続き、大変忙しく年末の一年の統括もすっかり忘れてしましました。
年が明けてからもバタバタしておりますが、
時間がないとか忙しいとかを言い訳にせずしっかり自分自身をみつめ
チャレンジしていく一年にしたいと思っています。

皆様よろしくお願いいたします。

2019/10/25

2019年紅葉

ここ数年は紅葉の写真を載せていなかったのですが、今年は時間を見つけて紅葉ツアーに出かけるなど写真をたくさん撮りましたので少し載せたいと思います。

まずは芦別、三段滝。
まだ少し早い時期でした

Dsc_2404

Dsc_2407

次は私の母が眠る平岸霊園。こちらは春は桜、秋は紅葉と絶好の隠れスポットであります。

Dsc_2515_20191119010201

Dsc_2524

札幌市内で最も有名な紅葉スポット北海道大学

Dsc_2562

屈指の人気スポット「イチョウ並木」
観光客だらけでしたので、次回は早朝を狙って来てみたいと思いました。

Dsc_2577

Dsc_2568

北大構内はイチョウ並木以外にも素晴らしい紅葉が見られました。

Dsc_2572

Dsc_2579

 

大通公園

Dsc_2582

Dsc_5961

Dsc_5960

私の生家の近く。「南9条緑地公園」昔は三角公園と言いました。
何回も整備されてそのたびごとに趣が変わっています。
私の子供のころは三段からなる滝のような噴水があり、小学校低学年のころなどずぶ濡れになって遊びました。

真ん中の不思議なオブジェだけは昔と変わらずずっとあります
Dsc_5955

Dsc_5957

そして、今では札幌市内屈指の観光スポットとなった大倉山スキージャンプ台

Dsc_5981

Dsc_5994

Dsc_5971

北海道はこれから長く厳しい冬が訪れます。

2019/10/21

10/20 なんぽろ歌まつり

北海道南幌町で行われた「なんぽろ歌まつり」で演奏させていただきました。
今回も三味線研究会の皆様に誘っていただきました。いつもありがとうございます。

Img_3237

会場は南幌町農村環境改善センターでした。
とにかく超満員でお客さんがたくさん入っていました。
3人の演歌歌手の方々が本日の主役で三味線研究会の会主の先生からは「我々は前座で出演」と聞かされていたので、
私はさらに前座の前座、色物アトラクションの気分でいました。
でも大勢のお客さんを目にして、これはしっかりとやらないとダメと気をさらに引き締めました。

そして本番。
いつもステージを使った音出しリハーサルはなかなかできません。特にこの日は私用が重なり昼からの会場入りだったためもうイベントは始まっており事前のリハーサルはできませんでした。リハーサルができなくて一番困るのはギターアンプの音量調整です。今回も1曲目で音量がだいぶ小さく大太鼓にかき消されていたのですぐにギターアンプのノブを操作し音量を上げました。曲中にこういうのをやるのはみっともないです。
演奏自体は大きなミスもなく無難にこなしました。今回はかなり久しぶりにGibson Les Paulを使いました。ペダルはコルグG1 fourでデラックスリバーブのアンプシュミレーター+TSで音を作り、BOSS KATANAアンプという組合わせでした。
素晴らしい最高のサウンドでした!!ナイスサウンドでずっと弾いていたくなるほどでした。やはりレスポールのトーンが最高です。突き抜けるようなロングサスティーンと豊かな倍音、ロックギターはやはりレスポールです!!

Img_3233

2曲で参加させてもらいました。
ご一緒させていただいた皆様、運営や裏方、ボランティアの方々本日はありがとうございました。

«2019年10月関東滞在(5)